1. HOME>
  2. 実績のご紹介

実績のご紹介

支援内容海外展開

九州エリアを販売拠点とした中古車販売会社(20名)の
初海外展開PJT
導入背景

初めての海外展開に強い意欲を持っていた社長が、ノウハウがまったくないため顧問の導入を希望。そもそも英語を話せる人材が社内におらず、現地のネットワークや、輸出、契約、回収など一切のノウハウが欲しい。

グローバル顧問の活動内容

顧問の海外販路営業経験と語学力を活用し、実際にアジア、南米、アフリカに社長と出張。現地での展示会等に参加し、顧客開拓をした。

成果

バングラディッシュとチリの顧客を獲得し、毎月最低20台の輸出を継続している。現時点では国内仕入れ先拡大が課題に。

支援内容海外進出

西日本の大手青果卸売企業(50名)の、海外初進出PJT
導入背景

国内の主要取引先は100社を超え、業界の雄として好調な業績を誇る。 知人から海外進出を勧められるも、ノウハウが一切なく、規制対応、手続き、販路開拓、輸出、契約、回収など一切のノウハウが欲しい。

グローバル顧問の活動内容

新任の若手担当者とともに、市場の仮説に基づく営業戦略を策定、即座に実行した。

成果

プロジェクト開始から3ヶ月で台湾の大手スーパーとの契約が決定。食品の輸出法規制対応を主導し、その2ヶ月後には実際に輸出を開始できた。現在はシンガポール、台湾、香港へ青果を展開している。

支援内容海外展開

製菓ベンチャー企業(30名)のアメリカ進出PJT
導入背景

創業3年目の製菓ベンチャー企業。チーズケーキタルトのテイクアウト専門店。国内4店舗展開しており、今後海外展開に注力したい。 海外出店の経験・ノウハウが全くないため、海外における総合アドバイスと支援が欲しい。

グローバル顧問の活動内容

グローバル事業戦略立案とグローバルフランチャイズの事業立案、パートナー開拓を担当。

成果

顧問直下で海外事業部を設置し、海外事業の戦略立案を実施し、フランチャイズ方式での進出を選択。フランチャイズモデルを取り入れ、アメリカに5店舗出店計画中。

支援内容事業担当者育成

化成品製造・販売企業(150名)の台湾、ASEAN、インド事業担当者育成PJT
導入背景

ニッチ商材で国内シェア1位を誇るBtoB化製品製造・販売企業。中国に工場を持ち、台湾、ASEAN、インドまで商圏を伸ばすが、海外事業人材の確保・育成・定着に課題を持つ。「海外部長の仕事が採用面接になっている」状態が続いており、社内中堅メンバーをOJT育成したい。

グローバル顧問の活動内容

海外事業チームの定例会議に参加し、国内商談から海外出張までメンバーに同行。

成果

同商材の取扱い経験があるため、人材育成のみならず事業推進も担当し、勤務頻度が月4回(週1)から10回(週2.5)と増加している。